Messageご挨拶

 グローバル・アライアンス・リアルティ株式会社は、2002年7月に明治安田生命保険相互会社、株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社および近鉄グループホールディングス株式会社をスポンサー企業として設立された、J-REIT、不動産私募ファンドの運用および投資アドバイザリーの3事業を営む不動産投資顧問会社です。

 当社は設立来、オフィスビルをはじめとした幅広い不動産投資のノウハウを蓄積しており、高い専門知識を有する人材およびスポンサー企業からの支援を最大限に活用し、アセットマネジメント会社としてお客様の最大利益達成を目指しています。
 アセットマネジメントの目的はポートフォリオの最適構成による価値の最大化であり、不動産売買市場、賃貸市場、金融市場の変化や、投資家が期待するサービスレベルの高度化・広域化に適切に対応することが求められます。当社は、幅広い不動産投資のノウハウ、不動産・金融・建築の各専門分野に精通したプロフェッショナルな人材そしてスポンサー企業からの支援を活用し、投資家の期待に沿うよう最大限の努力をいたします。

 最近の動向として、オフィスビル市況は、コロナ禍の影響によって企業業績が悪化する中で、在宅勤務をはじめとした働き方改革が急速に進展し、一つの節目を迎えています。こうした様々な変化への対応を迫られるテナントの動向や賃貸市場への影響を注視しつつ、不動産売買市場および金融市場の変化にも細心の注意を払ってまいります。

 また、当社ではESG(Environment(環境)・Society(社会)・Governance(ガバナンス))への取組みを重要な経営課題と位置付けており、2019年3月に「ESG方針」を制定しESGの視点を事業全体に組み込んでいくこととしました。こうしたESGの活動を推進するために、投資家の皆様を始め、テナント、従業員、取引先、地域社会などの様々なステークホルダーとの対話を通じ協働して取組みを行うことで、気候変動をはじめとした環境課題や様々な社会課題の改善を図り、持続可能な社会の発展に向けて社会的責任を果たしてまいります。

 今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

グローバル・アライアンス・リアルティ株式会社
代表取締役社長 古城 謙治

Our StrengthsGARの強み

Strength1

「近・新・大」の大型オフィスビルを始めとする様々な不動産運用により培われた高度なノウハウ

当社は、「近・新・大」を体現する大型オフィスビルの運用を始めとして、首都圏・地方都市において様々なアセットタイプの不動産投資に取り組んで参りました。これにより、幅広い領域において高度な不動産運用ノウハウが蓄積されております。

「近・新・大」の大型オフィスルを始めとする様々な不動産運用により培われた高度なノウハウ
Strength2

不動産・金融・建築の各分野に精通した多彩な人材によるシナジー効果

当社は、不動産・金融・建築分野を始めとして、多彩な分野に精通したプロフェッショナルな人材がアセットマネジメント業務に従事しております。これにより、不動産運用における様々なフェーズで、高いレベルのシナジー効果が発揮されております。

不動産・金融・建築の各分野に精通した多彩な人材によるシナジー効果
Strength3

主要スポンサー3グループによる
強力な支援体制

当社は、明治安田生命保険相互会社、株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社及び近鉄グループホールディングス株式会社4社をスポンサー企業とし、これらスポンサー企業が属する3つのグループのノウハウを最大限に活用した安定的な運用を行っています。

Businesses事業内容

当社は、不動産投資に関するフルライン業務を展開し、
お客様の多彩な投資ニーズに即したアセットマネジメントサービスを提供します

Business1J-REIT業務

当社は、資産運用会社として「グローバル・ワン不動産投資法人」(証券コード8958)から資産運用委託を受け、投資資産の運用等を行っています。本投資法人はオフィス特化型リートであり、2003年9月にJ-REITとして8番目の上場を果たしました。以来、東京都心部を中心に“近”(利便性の高い)・“新”(築年数が浅い)・“大”(大型)の優良オフィスビルに厳選投資を行って参りました。

今後も、当社がこれまでに培ってきた運用ノウハウを最大限活用しながら、中長期的な観点から、本投資法人の資産の着実な成長と安定した収益の確保を目指し、堅実な財務運営を組み合わせて「投資主の最大利益」を目的とした運用を行います。

運用方針等の詳細につきましては本投資法人のホームページ(リンクバナー)をご覧ください。

物件数 取得価格合計 平均取得価格
11物件 1,911億円 173億円
(2021年3月末時点)

Business2ファンドマネジメント業務

当社は、中長期の安定した不動産運用を志向される投資家の皆様のために、その多様な投資ニーズに沿った優良な投資機会をご提供すると共に、クオリティの高いアセットマネジメントサービスを通じ「お客様の最大利益達成」を目指します。

当社が手掛ける不動産ファンドにおいては、GARの強みを最大限活用した多彩な運用ノウハウ(競争力のある優良投資物件のソーシング、最適な運用ビークル(SPC)の選定・セットアップ、ファイナンス・ストラクチャーに関する助言、高品質のアセットマネジメントサービスの提供等)に加え、透明性の高い情報開示体制を確立することで、お客様の多彩なニーズに的確に応えて参ります。

なお、不動産ファンドにおける代表的な投資ストラクチャーは右図のとおりです。

受託資産残高(2021年3月末時点)
1,385億円

Business3投資アドバイザリー業務

当社は、国内外の不動産投資家・不動産オーナーを始めとした様々なお客様に対し、「お客様の最大利益達成」を目的として、不動産投資にかかる多面的なアドバイスを提供いたします。
不動産・金融・建築の各分野に精通したプロフェッショナルが、これまでに培った豊富な運用ノウハウを活用し、お客様の不動産運用におけるPM・ゼネコン等を始め様々なチャンネルからの情報を網羅的に集約・分析し、的確なアドバイスを実施します。具体的なアドバイス項目の一例は以下のとおりです。

  • ・対象資産全体(ポートフォリオ)の投資戦略に関する提案及びアドバイス
  • ・不動産の取得及び譲渡その他の処分に関するアドバイス
  • ・賃料、テナント選定等リーシング戦略に関するアドバイス
  • ・不動産の管理及び運営に関するアドバイス
  • ・増改築・改修に関するアドバイス
  • ・保有不動産(建物・土地)の活用方法に関するアドバイス
受託資産残高(2021年3月末時点)
2,753億円

Organization組織

組織図
投資情報室 投信運用部 投信業務部 ファンド運用マネジメント部 不動産運用マネジメント本部 調査部 企画総務部

Team社員紹介

About Us会社概要

名称 グローバル・アライアンス・リアルティ株式会社
Global Alliance Realty Co., Ltd.
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町四丁目1番地
麹町ダイヤモンドビル7階
代表取締役社長 古城 謙治
電話番号 03-3262-1471(代表)
設立 平成14年7月1日
資本金 4億円
主要株主 明治安田生命保険相互会社
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
近鉄グループホールディングス株式会社
森ビル株式会社
許認可等 宅地建物取引業 免許 東京都知事(4)第81031号
取引一任代理等 認可 国土交通大臣認可第16号
金融商品取引業 登録 関東財務局長(金商)第322号
投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業 不動産特定共同事業 許可 金融庁長官・国土交通大臣第112号
加入協会 一般社団法人投資信託協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人不動産証券化協会

東京メトロ有楽町線「麹町」駅 1番出口 目の前
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 2番出口 徒歩4分

拡大表示

このページの先頭へ